読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DRAGON SOUL

Knight & Emily 〜fine difference power〜

第18笑

「まぁそこで おっ となりました」

 

「ふむ それで」

 

「はい その後 

 

 アン王女がベッドで

 

 センキュとかおっしゃっているあたりから

 

 ストーリーは見えてきました」

 

「ほう」

 

「タイトルが『ローマの休日』ですから」

 

「なるほど そこから推測できたわけね」

 

「左様、拙者の読みが確信に変化したのは

 

 オードリー殿が脱獄したときでござるよ」

 

「脱獄?」

 

「脱獄ではござらぬが

 

 間違った表現とは言い切れぬでござるよ」

 

「ふーん」

 

「まさに休日と決定したのはスペイン広場や!」

 

「あっそれは知ってる!」

 

「僕も見たことなかったときでも知ってたよ」

 

「うん、それは有名やんな」

 

「うんうん ジェラートや!」

 

「うちも食べたい!」

 

「なんてミーハーな!今ここで食え!コンビニで買って!」

広告を非表示にする